奈良で無農薬米 稲作農家 西川健次

奈良で夫婦二人の零細農家が取組むへの字無農薬栽培のお米つくり、愛犬の牡アメリカンボクサー&フレンチブルドッグとの暮らし

への字後期育成中
籾の乾燥とうす引き

令和二年の稲作後期-田植えから収穫まで

代かき一回目 苗も十分に成長してくれ、いよいよ田植えのタイミングが近づいてきました。田んぼに水を入れ、一回目の荒代掻きを行いました。効果的な代かきのためには水加減が大切で、私は土8:水2が最適だと考えています。ややもする […]
稲の光合成が始まりました

令和二年の稲作前期-苗つくりまで

「今年が最後になるかも知れない」そんな気持ちで今年も精一杯、そして悔いを残さない様においしくてキレイなお米を作ってゆこうと思います。目標は昨年以上の美味しいお米をつくる事。残念なことに今年は吹き荒れるコロナ渦の春となって […]
令和二年の大寒に梅が咲く

令和二年の大寒に梅が咲く

今年の冬はいったいどうしたことでしょうか。一年で最も寒いとされる大寒、1月20日(月)に庭先の梅の木が花を咲かせました。例年では2月中旬を過ぎてからポツポツ咲き始めてくるので、今年はひと月以上早い開花になります。原因は暖 […]