今回は3W(スプーン)と5W(クリーク)の話。2003年発売ですからかれこれ20年近く使っていることになるこの二本。新しいもの好きで何度かほかのクラブに浮気もしたけど結局またこの二本に戻るという、古くてもどうしても手放せないのがテーラーメイドの初代V-steel。
飛距離ではロケットボールズや最新のSIMなんかと比べたら軽く20ヤードくらい飛ばないし(いや、もっとかも・・!)、見た目も武骨な黒で映えないけどとにかく構えやすい。そして打感と方向性の良さ。悪いライや無理な打ち方への対応性。地味で華もまったく無いけど結果が良い。まずOBが出なくてスコアに繋がりやすいのが手離せない理由かと思います。

発売から約20年 最新クラブが必ずしも最良ではない
もう傷だらけで見た目も悪いこの二本。コンクリートやアスファルトの上、切株や石や岩の間から打ったこともありました。

発売から約20年 最新クラブが必ずしも最良ではない
出番の頻度が多いスプーンはソールもすり傷だらけ。そのうち穴が空くかも。ちなみに以前使っていたドライバーは直ドラのやり過ぎでポッカリ穴があきました笑。

発売から約20年 最新クラブが必ずしも最良ではない
最初に買った時は確か純正装着のDGだったと記憶。シャフトはなんでもかんでもダイナミックゴールド派の自分も次第に訪れる筋力の衰えには勝てず、試行錯誤の上こちらのカーボンを入れてます。このシャフトも古い2009年発売、コンポジットテクノさんのクアドラ 初代ファイアーエクスプレスです。この赤金のコスメがなんともダサい笑。けどなんともいいシャフトです。これもかなり古いけど。

ダイナミックゴールド好き派の人にはぜったいにおすすめのシャフトです。自分は超気に入っててドライバーにもこれを挿しており、ドライバーもスチールシャフト感覚です。ドライバーのヘッドは今はなきナイキのヴェイパーフライで、しっかり良く飛んでくれます。FWが飛ばないのはシャフトのせいではなくVスチールのせいです。

ナイキのヴェイパーフライ
ヴェイパーフライとファイアーエクスプレスの組み合わせも素晴らしい。アイアン感覚で狙っていけるドライバーに生まれ変わりました。

発売から約20年 最新クラブが必ずしも最良ではない
自分はFWもターフをとってゆく打ち込み派で、バンカーからも使うのでフェイス面も荒れてザクザクになってきましたが、いけるとこまで使っていきます。これの代わりになるクラブが見つかれば良いのですが、自分と同じように初代V-steel依存症に感染しておられる方も結構いらっしゃるのでは。

そういえばコースに出向くと他のクラブは新しいのにFWとパターだけやたら古いのを入れているかたもちらほら見かけます。(特にベテラン層に多い) V-スチールと同じテーラーメイドでももっと古い200スチールとかキャロウェイの初代スチールヘッドやスチールヘッドプラス、ロイヤルコレクションのB.B.DにプロギアのDUOヒット、ナイキのサスクワッチ、タイトリスト904FにダンロップALL NEW ゼクシオなどなど・・。パターなんかと同じでフェアウェーウッドも依存症になりがちなクラブなのかも知れませんね。ちなみに自分のパターは傷だらけでボコボコになった2000年発売のオデッセイ ホワイトホット#5で、パターも完全に感染しております。

初代ホワイトホット5番
こんなに汚い、見てくれの悪いパターですが、パターはこれ以外に考えられないほどに絶賛依存中。最新クラブがベストでは決して無い。古くてもやっぱり良いモノは良いのです!